リックソフト、JIRAの課題を表計算ソフトのように編集できる Issue Editor for JIRA(Excel-like editor)を発表

Pocket
LINEで送る

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩、以下 リックソフト)は、Atlassian Pty Ltd.(以下、アトラシアン社)が開発するプロジェクト管理/課題管理ツール「JIRA」の弱点を補うため、JIRAの課題・タスクを表計算ソフトのように表形式で編集できる独自開発アドオンである「Issue Editor for JIRA(Excel-like editor)」を発表しました。

Issue Editor for JIRA(Excel-like editor) イメージ
Issue Editor for JIRA(Excel-like editor) イメージ

製品ページ: http://www.ricksoft.jp/atlassian/issue-editor/

■概要
アトラシアン社が提供するJIRAは世界中で多くの導入実績のあるプロジェクト管理/課題管理ツールです。
JIRAの標準機能では課題・タスク一覧から直接修正する事はできません。対象となる課題・タスクをクリックし、画面を開いてから修正する操作性になっているために、全体を見通しての修正や、一度に複数の修正を行うなどの操作性には優れていないという弱点があります。
このような弱点に対してJIRAを利用頂いている多くのお客様から改善要望を頂き、リックソフトは独自アドオンとして開発に着手、これらの課題を解決し、JIRAによる課題・タスク管理やプロジェクト管理の生産性を大きく向上させるアドオンソフトウェア「Issue Editor for JIRA(Excel-like editor)」をリリースする事となりました。

■製品の特長
Issue Editor for JIRA(Excel-like editor)の特徴は以下となります。

1.Issue Editorは課題ナビゲータ画面メニューやプロジェクト管理画面に融合され、簡単に起動できます。
2.JIRAの課題一覧を表形式で編集できます。
3.フィルタで抽出した課題一覧も編集できます。
4.表計算ソフトのような「列の固定」が可能。
5.表計算ソフトのような「複数行、列に対応したコピー&ペースト」が可能。
6.表計算ソフトに対しても「コピー&ペースト」が可能。
7.カスタムフィールド(個別入力項目)も編集対象。
8.担当者、報告者の検索。

製品ページ: http://www.ricksoft.jp/atlassian/issue-editor/

【JIRAとは】
アトラシアン社が開発する、世界中で多くの導入実績をもつプロジェクト管理/課題管理ツールです。柔軟なカスタマイズ性や多種多様なアドオンにより、WBSガントチャート、リソース管理、統計分析、プロセス管理、ITサービスデスク、営業支援などビジネスプロセス全般を広く活用する事ができます。

【リックソフト株式会社について】
ナレッジ共有・管理ツール「Confluence」やプロジェクト管理ツール「JIRA」などのアトラシアン製品を日本で最も多く販売提供している企業です。
アトラシアン製品の導入支援だけでなく、アドオン開発やクラウドサービスも行っており、アトラシアン社のプラチナエキスパートにも選ばれています。
実績として製造/金融・保険/インターネットサービス/通信・公共などのお客様にアトラシアン製品の導入やプラグイン開発など幅広いサービス&サポートを提供しています。
ホームページ: http://www.ricksoft.jp/

<登録商標について>
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

Pocket
LINEで送る