Category Archives: セキュリティ

スマート・セキュリティのSecual(セキュアル)、株式会社ツクイと協業し、ツクイが運営する高齢者向け施設での防災関連新サービスの実証実験を開始

株式会社Secual(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青柳 和洋、以下当社)は、株式会社ツクイ(本社:神奈川県横浜市港南区、代表取締役社長:津久井 宏、以下ツクイ)の協力を得て、当社が開発中の防災関連新サービスの実証実験を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

暗号化されたファイルでも個人情報・機密情報の検出が可能に ~アララ 個人情報検出ソフト「P-Pointer」 、ネスコ ファイル暗号化システム「DataClasys」連携強化~

10年連続シェアNo.1※の個人情報検出ソフト「P-Pointer(ピーポインター)」を提供するアララ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:岩井陽介、以下アララ)は、株式会社ネスコ(本社:東京都千代田区、代表取締役:曽我祐二郎、以下ネスコ)のファイル暗号化システム「DataClasys(データクレシス)」との連携を強化し、ファイルを暗号化している場合でもP-Pointerでファイルの中身を検索し、個人情報が含まれているかどうか検出することが可能となりました。

※株式会社ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と将来展望2015」調べ。

教育機関向けクライアント管理ソリューション「in Campus Device2.0」を提供開始 ~OS混在環境での運用改善とセキュリティ強化を実現~

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田 正弘、以下キヤノンMJ)とキヤノンITソリューションズ株式会社(代表取締役社長:神森 晶久、以下キヤノンITS)は、OS混在環境でのクライアント管理を実現する教育機関向けソリューション「in Campus Device2.0(インキャンパス デバイス)」を2017年1月上旬より提供を開始します。

ソーシャル・メディア上で画像ファイルを通じてマルウェアを配付する新たな手口「ImageGate」を発見 ソーシャル・メディアを利用した最近のランサムウェア攻撃で用いられた手法

ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:ピーター・ハレット、以下チェック・ポイント)は、ImageGateと名付けられた新たな攻撃ベクトルが当社のセキュリティ調査により発見されたことを発表しました。

NRIセキュアとGEデジタルが制御システムやIoTシステムのセキュリティ対策支援で協業 「アキレス認証」を行う第三者機関として、NRIセキュアが国内初の認定

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田島 潤、以下「NRIセキュア」)とGEデジタル(本部:米国サンラモン、CEO: ビル・ルー)の業務を営む法人の一つであるWurldtech Security Technologies, Ltd.(以下「ワールドテック」、本社:カナダ・バンクーバー、COO:ミッシェル・ボックマン)は、産業用制御システムの制御・運用技術におけるセキュリティ(以下「OT(=Operational Technology)セキュリティ」)分野において、日本国内における対策支援の協業について合意しました。これに伴い、NRIセキュアは、GEデジタル傘下のワールドテックが策定した産業用制御デバイスの認証プログラム「Achilles Certification(アキレス認証*1)」を提供する、日本初の第三者機関となりました。

総合ネットセキュリティ企業イー・ガーディアン チームARガーディアン、“位置情報あげる君”提供開始!~ビッグデータから「話題スポット」「立入禁止区域」を分析し、ARコンテンツに活用~

イー・ガーディアン株式会社(http://www.e-guardian.co.jp/ 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、「イー・ガーディアン」)が発足したAR(拡張現実)専門部隊「チームARガーディアン」は、2016年11月2日(水)より、各地の話題スポットをデータベース化した“位置情報あげる君”の提供を開始いたします。

サービス事業者向けメールセキュリティ対策ソフトウエア「GUARDIANWALL Cloud Edition」新バージョンを提供開始

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神森晶久、以下キヤノンITS)は、サービス事業者向けのメール情報漏えい対策ソフトウエア「GUARDIANWALL Cloud Edition(ガーディアンウォール・クラウド・エディション)」の新バージョンを2016年10月20日より提供開始します。

LinuxマルウェアであるXOR.DDoS攻撃の動向分析と対抗策-レポート「XOR.DDoS攻撃とその対策」を公開 TCPを使った大規模攻撃にはクラウド型サービスの利用がカギ

LinuxマルウェアであるXOR.DDoSを利用した攻撃が増加しています。本資料では、XOR.DDoSとは何か、そしてXOR.DDoS攻撃を分析し、どのように対処すべきかについてまとめています。

シーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworks)は、新たにホワイトペーパー(以下 本資料)「XOR.DDoS攻撃とその対策」を本日発表いたしました。

サイバーセキュリティへの新たなアプローチ 未知なる脅威、潜在的な危機を未然に防ぐ! サムライズ 「 Darktrace Enterprise Immune System 」 の販売を開始

株式会社サムライズ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:谷 利太郎、以下、サムライズ)は、Darktrace limited(本社:英国ケンブリッジ、米国サンフランシスコ、最高経営責任者(CEO):ニコール・イーガン、以下、ダークトレース)と販売代店契約を締結し、同社が提供するセキュリティアプライアンス製品「 Enterprise Immune System 」を8月30日より販売開始致します。

標的型攻撃メール対策 クラウド型メール無害化転送サービス「CYBERMAIL Σ-ST」新登場 ~情報セキュリティの強化及び運用負荷の軽減へ貢献~

サイバーソリューションズ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:秋田 健太郎)は、クラウド型メールサービスのライナップに、標的型メール攻撃対策として、クラウド型メール無害化転送サービス「CYBERMAIL Σ-ST(サイバーメール シグマ エスティ)(Sanitizing Transfer)」を追加し、2016年11月より提供開始することを発表します。

■CYBERMAIL Σ-ST :http://www.cybersolutions.co.jp/sigma_st/