Category Archives: IoT

ラッカス、セキュアなIoTアクセスネットワークを可能にするIoT Suiteを発表 Ruckus Suiteにより異なるIoTネットワークを統合し、企業・団体向けのセキュアなIoT導入を実現 投資回収期間のスピードを速め、導入コストを削減

【2018年2月21日-モバイルワールドコングレス:スペイン・バルセロナ】 ARRIS社の傘下であるラッカスネットワークス(米カリフォルニア州サニーベル、社長:ダン・ラビノヴィッツ:以下、ラッカス https://www.ruckuswireless.com/)は、2月21日(米国時間)、企業向けの、複数層に分かれたIoTネットワークを、単一のネットワークに統一可能なRuckus IoT Suiteを発表しました。Ruckus IoT Suiteは、無線LANおよびIoTアクセスネットワーク間において共通のインフラを利用することで、投資回収期間を短縮し投資利益率(ROI)を向上させ、導入にかかるコストを減少させます。

AIおよびIoTを導入した新築分譲住宅「IoT住宅」の試験運用を開始 ~シャープ、ライナフ、KAMARQと協力し「不動産+IT」を推進する新サービスを提供~

関東を中心に不動産の販売を行うケイアイスター不動産株式会社(本社 埼玉県本庄市、代表取締役 塙 圭二)は、不動産業界のあらゆる課題解決とともに、経営理念でもある「豊(ゆ)・楽(た)・快(か)」な暮らしの創造を目指す為、ITを駆使した新たなサービスに取り組んでいます。この度、その取り組みの一環として、シャープ株式会社(以下、シャープ)、株式会社ライナフ(以下、ライナフ)、KAMARQ HOLDINGS PTE.LTD(以下、KAMARQ)と協力して、不動産仲介会社が販売する当社の新築分譲住宅に、人工知能(AI)およびIoTを導入した「IoT 住宅」の第一回目の試験運用を2月1日(木)から開始しました。

位置情報システム構築向け「TED Azure IoTキット-GPS」の販売を開始

東京エレクトロン デバイス株式会社(横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之 以下、TED)は、簡単に位置情報システム構築が可能な「TED Azure IoTキット-GPS」を2018年1月23日より販売します。
URL:https://esg.teldevice.co.jp/iot/portal/kit/detail-12.html

近未来のIoT空間が楽しめるスマートホステル「&AND HOSTEL」が続々誕生!秋葉原と神田に2ヶ月連続で新規オープン! 〜スマートスピーカーがコンシェルジュ!大崎電気工業株式会社「ホームウォッチ」、ヤフー株式会社「myThings Developers」と連携しIoT空間がさらに進化~

​and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役CEO:小原崇幹 以下「and factory」)は、IoT体験型宿泊施設であるスマートホステルブランド「&AND HOSTEL」の4号店「&AND HOSTEL AKIHABARA」を1月20日に、5号店「&AND HOSTEL KANDA」を2月20日にそれぞれ開業致します。

スマホで開錠できるIoT案内鍵ツール「スマサポキーボックス」が不動産業務を自動化する「Cloud ChintAI」と連携 スマサポとイタンジ、テクノロジーによる不動産仲介業務の更なる効率化を実現

株式会社宅都ホールディングス傘下の株式会社スマサポ(本社:東京都豊島区/代表取締役:小田 慎三、以下「スマサポ」)は、イタンジ株式会社(本社:東京都港区/代表取締役CEO:伊藤 嘉盛、以下「イタンジ」)と協業のもと、スマホで開錠できる不動産内覧のためのIoT鍵ツール「スマサポキーボックス」と、物件の検索から内見、申込、審査受付までの一連の賃貸不動産取引業務を一元管理し、仲介会社と管理会社間のやり取りの自動化を実現するための、賃貸不動産事業者用のシステム「Cloud ChintAI(クラウドチンタイ)」を連携させました。

スマホと住まいがつながる。毎日の暮らしを快適にするIoTサービスROBOTTA(ロボッタ)を開発

クラスコテクノロジー(以下、クラスコ)は、IoTサービス「ROBOTTA(ロボッタ)」を開発しており、2018年春に商品化予定であることをご報告いたします。

ぷらっとホームの工場向けIoT製品「OpenBlocks® IDMアプライアンス」がMicrosoft Azure Certified for IoTを取得

2017年11月13日、ぷらっとホーム株式会社(証券コード:東証二部6836、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、同社の工場向けIoTデータ統合マネジメント製品「OpenBlocks® IDM アプライアンス」がマイクロソフトのIoT向け製品認定プログラム「Microsoft Azure Certified for IoT」を取得したことを発表しました。本認定を取得したことで、同製品をお使いのお客様は、安心してマイクロソフトのパブリッククラウドサービス Microsoft Azureで提供される各種IoTサービスをご利用いただけます。

「工場IoT化」をテーマにファナック(株)様を講師としてお招きする特別企画セミナー 「工場設備をIoT化する現実解とは」

株式会社コンテック (東京証券取引所第二部 証券コード6639) は、「工場IoT化」をテーマにファナック(株) 様を講師としてお招きする技術セミナー(無料)を企画、東京 [ 11/28(火) ] ・名古屋 [ 11/22(水) ] ・大阪 [ 12/5(火) ] の3会場で開催いたします。本日11月7日よりコンテックホームページ (https://www.contec.com) にて申込み受付を開始しました。

工場の生産性・品質向上、エネルギー利用の効率化を命題として、工作機械などの工場設備の見える化・稼働管理・故障予兆などの仕組みを検討しているが、「IoT化」と言っても具体的に何から手を付ければよいのか、誰に相談するのがよいのか、費用はどれくらい必要なのか、悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

賃貸住宅をIoT化する「TATERU kit」 販売台数2,000台を突破! 「TATERU」IoTアパートへの導入に伴い、入居者向けアプリをリリース

アプリではじめるIoTアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)が販売を行なう、「TATERU kit」(※)の販売台数が2,000台を突破いたしました。また、「TATERU」のIoTアパートへの「TATERU kit」導入に伴い、入居者向けアプリをリリースいたしましたのでお知らせします。

IoTビジュアルツールCANDY RED向けOMA LwM2M対応クライアントソフトウェアを公開 「Raspberry Pi」でデバイス管理アプリケーションの作成をより簡単に

株式会社 CANDY LINE(日本語表記:キャンディライン、本社:東京都千代田区、代表取締役:馬場 大輔)は、本日IoT向けビジュアルツール「CANDY RED」に対応したOMA Lightweight M2M (LwM2M)クライアントソフトウェアを公開しました。