Category Archives: IoT

国内初、AI やIoT 技術を活⽤した睡眠解析プラットフォームβ版スタート 第⼀弾として吉野家との実証実験が決定 〜同時に、リアルテックファンドから資⾦調達しSleepTech(スリープテック)を加速〜

⼤⼿企業向けに睡眠改善プログラム事業を展開する株式会社ニューロスペース(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:⼩林 孝徳、以下 ニューロスペース)は、10⽉11⽇(⽔)より、国内で初めて、AIやIoT技術を活⽤した「睡眠解析プラットフォームβ版をスタートします。

IoT情報のセキュアな流通に対応する「電子証明書対応SDメモリカード”miParu(R)”」を発表

北大発認定ベンチャーの株式会社ミルウスは、サイバートラスト株式会社、株式会社デジオン、公立大学法人広島市立大学と共同で開発中の、IoT情報のセキュアな流通に対応する「電子証明書対応SDメモリカード”miParu(R)” (ミパル)」を発表し、併せて製品プロトタイプを「BioJapan 2017」で展示します。

放送番組等ビデオ用のコンテンツ保護規格である「SeeQVault(TM) 」のライセンス提供団体であるNSM Initiative LLCは、SeeQVault(TM)をIoT等ビデオ以外の一般コンテンツ向けにも利用可能とする新しいライセンスを2018年春より開始する予定であり、”miParu(R)”は最初の適用例となる予定です。

ミルウスは、2018年春に予定する事業開始に先立って、札幌市公募の「2017年健康関連産業ビジネスモデル構築支援」に採択されており、札幌市並びに株式会社北海道二十一世紀総合研究所等の広範な支援・協力のもと、札幌市並びに北海道の企業・団体・医療機関等に”miParu(R)”の製品サンプルを先行貸与し、ユースケース開発や新規サービス創出を行います。

アソビシステムとウフル、IoTコンテンツ領域における業務提携のお知らせ —IoTキャラクターの開発とIPマネジメント共同事業が始動—

この度、アソビシステム株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:中川悠介 以下、アソビシステム)と株式会社ウフル(所在地:東京都港区、代表取締役社長:園田 崇 以下、ウフル)はIoT(モノのインターネット)の領域において、キャラクターなどのコンテンツを含む共同でのIP開発、およびそれらより取得した権利のマネジメントにおいて事業提携いたします。

日本を含むアジア圏においてワンストップのIoTソリューションを提供するため、オリオン電機とインターポレーションが資本・業務提携 BEMS、LPガス、公共インフラや物流管理については欧州のトッププレイヤーとのパートナーシップを通じて、アジア圏での早期展開が予定されております。

今般、IoT先進国である欧州での長年の実績とノウハウを持つインターポレーションと、開発力のあるオリオン電機が提携することで、デザイン性が高く操作性の良いワンストップのソリューションを提供していきます。
LPWA(省電力広域)通信網の特性をフル活用して需要に合致した基地局・センサーの運用・展開を加速させます。企業や自治体の事業効率及びエネルギー効率の改善を図るべく、BEMS領域、物流資産管理領域、各スマートメーター(特にLPガス)等においてハードウェア、管理プラットフォームから、課題解決ソリューションまでを一元的に提供します。

GMOクラウド:「IoTの窓口 byGMO」が開発した「スマート電子タグ」をトーハンに提供お客様の行動を感知しデータ取得・蓄積できる『次世代型電子POP』 八重洲ブックセンター本店で実証実験開始

「IoTの窓口 byGMO」が開発した「スマート電子タグ」をトーハンに提供
お客様の行動を感知しデータ取得・蓄積できる『次世代型電子POP』
八重洲ブックセンター本店で実証実験開始

相互直通運転社局(京急電鉄,東京都交通局,京成電鉄)の3社局は、紛失防止IoTタグ「MAMORIO」を利用したお忘れ物自動通知サービスの試験導入を9月30日(土)から開始します。 羽田空港から成田空港まで相互直通先で対応

京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区 社長:原田 一之 以下:京急電鉄)、東京都交通局,京成電鉄株式会社(本社:千葉県市川市 社長:小林 敏也 以下:京成電鉄)は、MAMORIO株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:増木 大己)と協力し、「紛失防止タグ(MAMORIO)」および「専用アンテナ(MAMORIOSpot)」を利用したお忘れ物自動通知サービス(以下:本サービス)の試験導入を9月30日開始いたします。

介護業界初!IoTとLoRa技術による 「高齢者見守りシステム」の実証実験を開始 〜無線通信規格“LPWA”の有用性を検証し、賃貸住宅約57万戸への展開へ〜

株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、代表取締役社長:深山英世、以下「レオパレス21」)は、MTES株式会社(旧:MTエネルギー&ソリューションズ 所在地:東京都中央区、代表者:代表取締役 原田 隆朗、以下「MTES」)と共同で、レオパレス21が運営する介護施設「あずみ苑グランデ草加(埼玉県草加市)」において、利用者の見守りサービスの一環として、介護業界初となるIoTとLoRa(※1)技術による「高齢者見守りシステム」の実証実験を2017年9月25日から開始します。

※1:LoRaは、低消費電力、小データ量、広域守備範囲を特徴とする無線方式“LPWA” (Low Power, Wide Area)の一種です。最大伝送速度は250 kbps程度、伝送距離は最大10 km程度です。

IoTで認知症テストのスコアが向上〜ウェアラブルIoTによる自立支援サービス「モフトレ」により〜 iPadアプリ『モフトレ』を使ってトレーニングを実施したグループ(介入群)において、認知機能が116%と可動域が115%と向上。

株式会社Moffは、当社が開発するウェアラブル端末「Moffバンド」を使ったIoTによる自立支援サービス(iPad用アプリ)『モフトレ』を使い、「通所介護利用者」を対象に、『モフトレ』の利用による可動域や認知機能の効果を検証致しました。

名古屋テレビ塔がIoT化! ~スマホでテレビ塔のライトアップを操作する体験「COLOR MY CITY」~

2017年9月10日(日)名古屋テレビ塔において、「未来を彩るテクノロジー体験」として、来場者のスマートフォンからテレビ塔のライトアップを変化させられる体験イベントが行われました。本イベントは、子どもたちに最先端テクノロジーに実際に触れながら、テクノロジーの可能性を体感してもらうため、公益社団法人名古屋青年会議所が主催、株式会社バニーホップによって企画および技術提供が行われました。

旅行者向けIoTデバイス「TRIP PHONE」 ホテルで運用開始! 第1弾 観光客向け宿泊特化型 “からくさホテル”

アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)の子会社である株式会社iVacation(代表取締役:大城崇聡、以下iVacation)が開発を行う「TRIP PHONE」を、株式会社からくさホテルズ(以下 からくさホテルズ社)が経営・運営管理する2つの“からくさホテル”で運用を開始することが決定いたしましたのでお知らせします。