Category Archives: A.I.

CAC、感情認識AIを用いた動画分析サービス「心sensor」の提供を開始 ~ 手元に動画だけ用意すれば手軽に感情分析が可能に ~

株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森良太、以下CAC)は、感情認識AIを用いて人の表情を解析し、読み取った感情を数値データ化する動画分析サービス、「心sensor(Ver.1.0)」(以下「心sensor」)の提供を2018年2月1日(木)から開始します。

【ホテル日航成田】「トリップAIコンシェルジュ」提供開始 ホテルへの質問を人工知能がチャット形式で回答 2017年12月13日(水)から28日間で407件の利用

2018年5月21日(月)に開業40周年を迎えるホテル日航成田(成田市:総支配人 吉髙誠)では、2017年12月13日(水)から株式会社リクルートライフスタイル(千代田区:代表取締役社長 淺野 健)が提供するAI(人工知能)を活用した問い合わせ自動返答システム「トリップAIコンシェルジュ」のサービスの提供を開始いたしました。

カブク、ティアフォーが開発する物流用AIモビリティ「Logiee(ロージー)」をデザインとオンデマンド製造サービスにて包括的に支援

株式会社カブク(本社:東京都新宿区、代表取締役:稲田 雅彦、以下カブク)は、株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:武田 一哉、以下ティアフォー)が発表した、物流用AIモビリティ「Logiee(ロージー)」のデザイン・製造を包括的にサポートしました。「Logiee」は、小型ベース車両を共通とし、上部の機能部品を取り換えることで、近距離の輸送、配達、販売、買い物等、多種多様な物流用途に対応可能な完全自動運転モビリティです。また、1月17日(水)から19日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第10回 オートモーティブ ワールド」にて展示される予定です。

Matrix 革命的なAI技術とブロックチェーン協調による仮想通貨 Matrix AI ネットワークについての包括的概要

Matrixとは、新世代型ブロック チェーンです。Matrixは、分散化されたブロックチェーン3.0であり、現代における問題の多くを解決するためのプログラム であるとされています。

多言語小型AIロボット「ZUKKU(ズック)」を提供するハタプロ、台湾政府資本のIoTモビリティ企業「Y5Bus」と独占契約を締結 〜バス移動の無料高速WiFiを無制限提供、IoTモビリティ化されたバスと「ZUKKU(ズック)」の配置された実店舗のデータ連携で街全体をIoT化へ〜

株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤諒太、以下ハタプロ)は、台湾の政府系企業で、WiFiプラットフォームアプリを提供する「Y5Bus」と独占契約を結び、日本の都市部や地方自治体でのIoTタウン化の促進、インバウンド向けのソリューションを提供します。

Matrix 革命的なAI技術とブロックチェーン協調による仮想通貨 1月16日よりICO実施 Matrix AI ネットワークについての包括的概要

Matrixとは、新世代型ブロック チェーンです。Matrixは、分散化されたブロックチェーン3.0であり、現代における問題の多くを解決するためのプログラム であるとされています。

コマツとNVIDIA、建設現場におけるAIの導入で協業 建設現場の安全と生産性の向上を目指す

東京—GTC Japan—(2017 年 12 月 13 日)—NVIDIA と、世界の大手建設・鉱山機械メーカーであるコマツ(株式会社小松製作所)は本日、AIを導入することで、建設現場の安全と生産性を高めていくパートナーとして協業していくことを発表しました。

AI英会話アプリ「テラトーク」を提供するジョイズが2億円の資金調達を実施 2020年英語教育改革及びインバウンド向け機能の拡充を目指す

AI英会話アプリ『TerraTalk(テラトーク)』を提供するジョイズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柿原 祥之、以下「ジョイズ」)は、YJキャピタル株式会社、SMBCベンチャーキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、株式会社ベンチャーラボインベストメント、インキュベイトファンドを引受先とする、総額約2億円の第三者割当増資を実施しました。

AI(人工知能)チャットボットでリクルート活動を支援

株式会社キャメル(本社:兵庫県豊岡市 代表取締役:羽渕英樹、以下キャメル)は、AIを活用したチャットボットで、企業のリクルート採用を支援する「Edia for リクルート」の提供を12月1日より開始しました。

LINE ビジネスコネクトとシームレスに連動するAIを搭載したコミュニケーションツールを開発 派遣スタッフとの強固な繋がりを創出し、仕事紹介・フォロー業務を効率化 ~AIによる学習機能により問合せは自動応答、担当者の工数を削減~

総合人材サービス・パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区、代表取締役社長:長井 利仁、以下「パーソルプロセス&テクノロジー」)は、LINE ビジネスコネクトと連携するチャット機能、およびAIによる機械学習を搭載した新たなコミュニケーションツールを開発いたしました。これにより派遣事業における派遣スタッフへのスムーズな仕事紹介や、派遣スタッフからの問合せに対し自動応答での回答を実現させ、派遣スタッフの利便性を高めると共に、仕事紹介、就業フォローなどを行う担当者の業務の効率化を実現いたします。
本システムは、12月5日よりグループ会社「パーソルテンプスタッフ」に導入し、2018年1月までに首都圏から全国拠点へ順次展開していく予定です。