Category Archives: A.I.

日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator」4期採択企業デモデイ 6月5日(火)開催~2018年9月開始の6期採択企業も募集開始~

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、日本初のAI・人工知能ベンチャー支援制度「AI.Accelerator(エーアイアクセラレータ)」の4期採択企業のプログラム成果発表会であるデモデイを2018年6月5日(火)に開催いたします。

多言語AIチャットボット「Desse」、高機能ライブチャットソリューション「Zendesk Chat」連携サービスを提供開始 ~チャットボットと有人チャットソリューションを組み合わせでグローバル対応可能なオンライン接客を実現~

カスタマーサービスのプラットフォームを提供するZendeskのAuthorized Solution Providerであるフォー・フュージョン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 昭彦、以下FF)は、SCSK株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:谷原 徹)と共同で、多言語AIチャットボット「Desse(デッセ)」と高機能ライブチャットソリューション「Zendesk Chat(ゼンデスク チャット)」を組み合わせた、多言語対応チャットボット連携サービスを4月4日から提供開始します。
本サービスは、先行してSCSKサービスウェアとの共同プロジェクトによりPeach様に導入されました。今回の連携サービスは、これらのノウハウを踏まえ、サービス化に至りました。

話題のAI選考について就活生の反応は? ~キャリタス就活2019 学生モニター調査結果 (2018年3月発行)速報~

株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2019年3月卒業予定の大学3年生(理系は大学院修士課程1年生含む)を対象に、3月1日時点での就職意識および就職活動の準備状況に関する調査を行いました。(調査期間:2018年3月1日~6日、回答数:1,258人)
企業の採用活動に技術革新が訪れており、「AI(人工知能)」を活用したHRテックが、人事担当者の役割を肩代わりする動きも出始めています。就職戦線がスタートした時点での学生のAIによる選考についての反応をたずねました(詳細については3月中旬発行の確報版をご覧ください)。

※下記項目の詳細は<確報版>(3月中旬発行予定)にお知らせいたします。

CAC、感情認識AIを用いた動画分析サービス「心sensor」の提供を開始 ~ 手元に動画だけ用意すれば手軽に感情分析が可能に ~

株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森良太、以下CAC)は、感情認識AIを用いて人の表情を解析し、読み取った感情を数値データ化する動画分析サービス、「心sensor(Ver.1.0)」(以下「心sensor」)の提供を2018年2月1日(木)から開始します。

【ホテル日航成田】「トリップAIコンシェルジュ」提供開始 ホテルへの質問を人工知能がチャット形式で回答 2017年12月13日(水)から28日間で407件の利用

2018年5月21日(月)に開業40周年を迎えるホテル日航成田(成田市:総支配人 吉髙誠)では、2017年12月13日(水)から株式会社リクルートライフスタイル(千代田区:代表取締役社長 淺野 健)が提供するAI(人工知能)を活用した問い合わせ自動返答システム「トリップAIコンシェルジュ」のサービスの提供を開始いたしました。

カブク、ティアフォーが開発する物流用AIモビリティ「Logiee(ロージー)」をデザインとオンデマンド製造サービスにて包括的に支援

株式会社カブク(本社:東京都新宿区、代表取締役:稲田 雅彦、以下カブク)は、株式会社ティアフォー(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:武田 一哉、以下ティアフォー)が発表した、物流用AIモビリティ「Logiee(ロージー)」のデザイン・製造を包括的にサポートしました。「Logiee」は、小型ベース車両を共通とし、上部の機能部品を取り換えることで、近距離の輸送、配達、販売、買い物等、多種多様な物流用途に対応可能な完全自動運転モビリティです。また、1月17日(水)から19日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第10回 オートモーティブ ワールド」にて展示される予定です。

Matrix 革命的なAI技術とブロックチェーン協調による仮想通貨 Matrix AI ネットワークについての包括的概要

Matrixとは、新世代型ブロック チェーンです。Matrixは、分散化されたブロックチェーン3.0であり、現代における問題の多くを解決するためのプログラム であるとされています。

多言語小型AIロボット「ZUKKU(ズック)」を提供するハタプロ、台湾政府資本のIoTモビリティ企業「Y5Bus」と独占契約を締結 〜バス移動の無料高速WiFiを無制限提供、IoTモビリティ化されたバスと「ZUKKU(ズック)」の配置された実店舗のデータ連携で街全体をIoT化へ〜

株式会社ハタプロ(本社:東京都港区、代表取締役:伊澤諒太、以下ハタプロ)は、台湾の政府系企業で、WiFiプラットフォームアプリを提供する「Y5Bus」と独占契約を結び、日本の都市部や地方自治体でのIoTタウン化の促進、インバウンド向けのソリューションを提供します。

Matrix 革命的なAI技術とブロックチェーン協調による仮想通貨 1月16日よりICO実施 Matrix AI ネットワークについての包括的概要

Matrixとは、新世代型ブロック チェーンです。Matrixは、分散化されたブロックチェーン3.0であり、現代における問題の多くを解決するためのプログラム であるとされています。

コマツとNVIDIA、建設現場におけるAIの導入で協業 建設現場の安全と生産性の向上を目指す

東京—GTC Japan—(2017 年 12 月 13 日)—NVIDIA と、世界の大手建設・鉱山機械メーカーであるコマツ(株式会社小松製作所)は本日、AIを導入することで、建設現場の安全と生産性を高めていくパートナーとして協業していくことを発表しました。