Category Archives: A.I.

TIS、AI活用の業務チャットボットプラットフォーム『DialogPlay』のベータ版を提供開始 ~ 業務に活用できるチャットボットを、簡単に作成・運用できるSaaS型のプラットフォーム ~

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、AI(人工知能)技術を用いて独自開発した業務チャットボット※1プラットフォーム『DialogPlay(ダイアログ・プレイ)』のベータ版を5月中旬より提供開始することを発表します。

※1「チャットボット」とは、「チャット」(人間同士のリアルタイムコミュニケーションのこと)と「ボット」(ロボットの略称)をかけあわせた言葉で、テキストや音声を通じて、会話を自動的に行うプログラムのこと

AIが訪問者の顔を判別して案内する「SuperFace (AI人物認識次世代受付システム)」をリリース 企業受付において人工知能が訪問者の方へ対応・案内を行うシステムです

株式会社スーパーソフトウエア東京オフィス(所在地:東京都渋谷区、代表:舩木俊介、以下スーパーソフトウエア)は、人物を認識・識別するAIによって既知の人物かどうかを判断し、企業受付において人工知能が訪問者の方へ対応・案内を行うシステム「SuperFace」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

美少女AI登場。コミュニケーション特化型の人工知能。 「SELF」コミュニケーション人工知能を搭載した美少女AIのリリース。

20万ダウンロードの人工知能エンジンを搭載したアプリ「SELF」に、
リアルなコミュニケーションを可能とする美少女型ロボットが登場しました。

訪日旅行者向けAI予約アシスタントサービス“JPNEAZY(ジャパニージー)”をスタート

訪日旅行者向け事業を展開する株式会社Fesbase(本社:東京都渋谷区、代表取締役:金田雅人)は、訪日旅行者、とりわけ近年増加傾向にある民泊利用者向けに、AIを活用した予約アシスタントサービスを開始します。

「AI・ロボットを活用した業務の効率化」を推進する人材を育成 『RPAエキスパート育成プログラム』4月20日開始 パソナとRPAテクノロジーズが協業

パソナグループの株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 COO 佐藤司、以下「パソナ」)とRPA(※1)のベーステクノロジーとなる「BizRobo!」を提供するRPAテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 大角暢之、以下「RPAテクノロジーズ」)は、RPAソリューションを企業に提案するコンサルティング人材を育成する『RPAエキスパート育成プログラム』を4月20日より開始いたします。

人工知能(AI)を活用した新レポート「MONEX AI レポート」を提供開始 ~レポートを基におすすめの投資信託を紹介~

マネックス証券株式会社(以下「マネックス証券」)は、本日4 月19 日(水)より、株式会社Good Moneyger が人工知能(AI)を活用し作成する月次レポート「MONEX AI レポート」の提供を開始しますのでお知らせいたします。

AIトレードがいよいよ実現可能!為替の予測正答率が65%!回収率が100%越え! 日本の人工知能技術最先端!

株式会社A.I CONSULTING(所在地:東京都中央区、代表者:高橋ケン)は、この度、人工知能(AI)を用いて、為替の正答率を65%以上の数値で予測することに成功し、未だないAI解析ファンドの実現も技術上可能になりましたことをお知らせいたします。

全国の不動産推定価格が分かる「HowMa」、AIを活用した簡易相場推定機能の外部提供を開始 人工知能を活用した不動産相場データの外部提供

コラビットが運営する《HowMa(誰でも気軽に不動産の売買相場をチェックできるサービス)》は、必要項目を入力するだけで瞬時に不動産の推定価格を算出する簡易相場推定機能の外部提供を開始しました。

株式会社コラビット(東京都港区、代表取締役:浅海剛)が運営する「誰でも気軽に不動産の売買相場をチェックできるサービス《HowMa(ハウマ)》」は、必要項目を入力するだけで瞬時に不動産の推定価格を算出する簡易相場推定機能を開発し、全国住宅ローン返済相談センターを運営する株式会社エイミックス(大阪府大阪市、代表取締役:貝阿彌佳則)への提供を開始しました。

AIを活用したマーケティングツールを提供するピアラ社と戦略的資本業務提携 ~当社ベトナム拠点でのデジタルマーケティングに関する製作展開へ~

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、マーケティングオートメーションシステム「RESULTプラットフォーム」を提供している株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下ピアラ社)へ出資いたしました。

TDSEとフィスコによるFinTech戦略 人工知能エンジンScorobo@ for Fintech第一弾株価予測AI評価と今後の展開

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:城谷直彦、以下「TDSE」)と、株式会社フィスコ(JASDAQ上場、証券コード「3807」、本社:東京都港区、代表取締役社長:狩野仁志、以下「フィスコ」)は人工知能エンジンScorobo@ for Fintech(※1※2)である第一弾株価予測AIを1月より稼働させていますが、約3か月の運用結果を踏まえた現役アナリストの評価、及び今後フィンテック分野で進めていくAIビジネスについて報告します。