Category Archives: アプリ

国内初 EC+SNSの次世代サービス「+genic(ジェニック)」が使い易く進化!連動型メディアも同時に開設! EC+SNSの新サービス「+genic」に、欲しいアイテムにアクセスしやすいトップページが追加。併せて+genic公式メディア「+genic style」が2017年8月31日にオープンしました。

株式会社サムライソード(所在地:東京都港区、代表取締役:比企良公)は、国内初となるアイテム投稿システムを採用したECとフォトSNSの融合サービス「+genic(ジェニック)」を2017年7月にリリース。8月31日にアップデートを行い、興味のあるカテゴリーに直接アクセスできるトップページを新設することで、より便利に楽しくショッピングとSNSを楽しむことが出来るようになりました。
また、+genicの多機能な使い方やオススメアイテムなどを紹介する公式メディア「+genic style」を同日オープンいたしました。

「LINE」アプリ上で展開する新たな動画広告メニュー「Expand Video」の提供開始

LINEの各種サービスへの入口である「モアタブ」上に、エキスパンド動画広告を搭載

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」( https://line.me/ja/ )上において、新たな動画広告メニュー「Expand Video」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

自動であなたに最適なリモコン画面を作成!ハウスリモートコントローラー、必要なボタンを選ぶだけで使いやすく並べてくれるおすすめリモコン自動作成機能を本日リリース!

ソニー株式会社の新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」(”SAP“)から生まれたHUIS(ハウス)プロジェクト(http://huis.jp/)は、好評販売中のマルチリモコン「ハウスリモートコントローラー(HUIS REMOTE CONTROLLER)」の機能を強化するソフトウェアを本日リリースいたしました。本ソフトウェアでは、ハウスリモートコントローラーでよく使うボタンを選ぶだけで、自動で使いやすく並べてくれる「おすすめリモコン自動作成機能」を実現しています。本機能により、誰でも自分好みのリモコンをかんたんに作成できるようになりました。

音声認識を活用した建築工程管理のプラットフォームサービス 「AmiVoice® スーパーインスペクションプラットフォーム」 9月1日販売開始 建築現場における従来作業時間の40%を削減し大幅な業務効率化を実現

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、音声認識を活用した建築工程管理のプラットフォームサービス「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」を9月1日より販売開始いたします。建築図書保存/管理・配筋検査・配筋写真管理・建築仕上げ検査の各種現場での業務を効率化する新サービスです。従来の手書き作業と比較し約40%の作業時間を削減します(当社調べ。全サービス利用時)。

日本への旅行者のために多言語対応された天気予報アプリ「WeatherJapan」公開のお知らせ

株式会社そらかぜ(京都市中京区、代表取締役 伊藤啓。以下、当社)と一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長 石川裕己)は日本への旅行者のために多言語対応されたシンプルな天気予報アプリ「WeatherJapan」(iOS/Android両対応)を8月22日に公開しました。

WeatherJapanは日本の天気予報(日本気象協会提供)を表示する旅行者のためのシンプルなアプリケーションです。

わずか30秒で出品、誰でも簡単に世界に売れる!グローバルEC(越境EC)「wBuyBuy.com」iPhoneアプリ リリース! グローバルEC(越境EC)アプリ

SSQQB株式会社(所在地:大阪市西区西本町 代表:張永強)は、誰でも簡単に世界に売れる!92ヶ国語の翻訳対応、12種類通貨対応、50種類近くの決済方法に対応したグローバルオンラインショッピングプラットフォーム「wBuyBuy.com」のiPhoneアプリを2017年8月21日より提供開始致します。

レシートをお客様とのコミュニケーションツールに変える「Square メッセージ」登場

Square株式会社(所在地:東京都港区、代表:水野博商、カタカナ表記:スクエア)は、本日、メールまたはSMSで送るレシート(以下、電子レシート)が事業者と顧客を結ぶコミュニケーションツールになる「Square メッセージ」を提供開始しました。これは無料アプリ「Square POSレジ」の電子レシートに組み込まれたサービスで、すべてのSquare加盟店が無料で使うことができます。

個人のスキルや個性で選ぶ施術オーダーアプリ「iculu(イクル)」 人がつながる。“キレイ” につながる。

2017年6月株式会社イクルは、美容施術マッチングプラットフォームサービス「iculu(イクル)」(https://www.iculu.com/) の運営を開始。8月10日ネイル施術に特化したスマートフォンアプリ「iculu-nail(イクルーネイル)」の正式版をリリースしました。

いつでも誰でもカード決済を受け付けられるアプリ「ONE PAY」スタート これまでで最もシンプルで、便利な決済アプリはじまる

ウォルト株式会社(CEO:山内奏人、本社:東京都千代田区)は、2017年8月8日よりいつでも誰でもカード決済を受け付けられるアプリ「ONE PAY」をスタート致します。 https://onepay.tokyo/

イマツイが、夏の甲子園出場校に関するツイート量をリアルタイムで計測・中継する「実況!ソーシャル甲子園」を公開 ~この夏、Twitterの盛り上がりを制する高校はどこか!?~

株式会社NTTデータは、イマツイ最新の記事で、第99回全国高等学校野球選手権大会に出場する各校についてのツイート量を、Twitter全量データから計測。甲子園に出場する全49校の話題量をリアルタイムで可視化した「実況!ソーシャル甲子園」を公開します。

「実況!ソーシャル甲子園」では、全49校のツイート量から「話題の多い高校トップ10」を時系列でランキング。「day」、「hour」、「15min」などに切り替えることが可能で、細かな時間単位での盛り上がりを計測します。
大会に先んじて、試合の組み合わせ抽選会が行われた8月4日の話題量を分析すると、大会4日目に予定されている、1回戦屈指の好カード「横浜高校(神奈川)-秀岳館高校(熊本)」で登場する「秀岳館高校」に話題が集中したことが浮かび上がりました。秀岳館高校は、2016年の選抜大会から3大会連続で4強と安定感を見せながらもいまだ優勝経験がないという、今大会注目の高校です。
この夏は、どの高校がTwitter上の盛り上がりを制するのか。実際の試合とともに、Twitterでの応援合戦などでも一緒に盛り上がってみてはいかがでしょうか。