Category Archives: アプリ

【国内初】スマートフォンをAmazon Alexa搭載のスマートスピーカーにできるアプリ『Apolo』をリリース

株式会社Paddle(東京都中野区、代表取締役社長:井手 悠仁、以下「当社」といいます)は、お手持ちのスマホや使わなくなって自宅で眠っているスマホをAmazon EchoのOSである、Amazon Alexa搭載のスマートスピーカーにできるアプリ『Apolo』を2017年11月16日にリリースいたしました。

発達障害の子どもを支援するLITALICOスマートフォンアプリ第7弾「お金の使い方」をゲームで学べるアプリを配信 計算が苦手でも大丈夫。両替や買い物など「お金を使う」をゲームで体験!

「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)は、発達障害の子どもを支援するスマートフォンアプリの新作として、計算ができなくてもお金の数え方や繰り上がりなど、「お金の使い方」をゲーム形式で楽しく学ぶことができる「おかね星人」を、世界150以上の国と地域に向けて2017年11月15日に配信を開始しました。

味覚解析の「SENSYソムリエ」スマホをかざすだけでワインの好み度合いを判定する新アプリ、事前登録を開始

カラフル・ボード株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO:渡辺 祐樹 以下、カラフルボード)は、自社開発する感性を解析するパーソナル人工知能「SENSY」を活用した、人の味覚を解析し個人の嗜好に合ったお酒をパーソナルに提案する「SENSY ソムリエ」のカスタマー向けスマートフォン用アプリをリリースしました。スマホで陳列棚のワインを映すと、自分の好みの度合いを教えてくれて、「ワイン選びの困った」を解決します。

東大発ベンチャーFlattがライブコマースアプリ「PinQul」の提供を開始しました!

株式会社Flatt(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手康貴)はライブ配信を通した新たな購入体験を提供するライブコマースアプリ「PinQul(ピンクル)」の提供を2017年10月5日より開始し、また第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。

スマートフォン向け無料アプリ『COCORO VISION(ココロビジョン)』を提供 AIoT(※1)対応液晶テレビ(※2)『AQUOS 4K』と連携して新たなテレビ視聴体験を提案する

シャープは、AI(人工知能)がテレビの視聴傾向を学習しおすすめの番組を教えてくれるAIoTクラウドサービス『COCORO VISION(※3)』と連携する、スマートフォン向け無料アプリ『COCORO VISION(ココロビジョン)』の提供を11月中旬より開始します。

世界初!iPhone/iPadの画面をリアルタイムにPC上で共有できる公式アプリをリリース

システムソフトウェア販売の株式会社ライフボート(http://www.lifeboat.jp/) は、ディストリビュータ契約を締結している独TeamViewer GmbH(https://www.teamviewer.com/)が世界で初めて、iPhoneなどiOS 11の画面をパソコン上にリアルタイムで表示することができる公式アプリをリリースしたことを発表しました。

国内初 EC+SNSの次世代サービス「+genic(ジェニック)」が使い易く進化!連動型メディアも同時に開設! EC+SNSの新サービス「+genic」に、欲しいアイテムにアクセスしやすいトップページが追加。併せて+genic公式メディア「+genic style」が2017年8月31日にオープンしました。

株式会社サムライソード(所在地:東京都港区、代表取締役:比企良公)は、国内初となるアイテム投稿システムを採用したECとフォトSNSの融合サービス「+genic(ジェニック)」を2017年7月にリリース。8月31日にアップデートを行い、興味のあるカテゴリーに直接アクセスできるトップページを新設することで、より便利に楽しくショッピングとSNSを楽しむことが出来るようになりました。
また、+genicの多機能な使い方やオススメアイテムなどを紹介する公式メディア「+genic style」を同日オープンいたしました。

「LINE」アプリ上で展開する新たな動画広告メニュー「Expand Video」の提供開始

LINEの各種サービスへの入口である「モアタブ」上に、エキスパンド動画広告を搭載

LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」( https://line.me/ja/ )上において、新たな動画広告メニュー「Expand Video」の提供を開始いたしましたので、お知らせいたします。

自動であなたに最適なリモコン画面を作成!ハウスリモートコントローラー、必要なボタンを選ぶだけで使いやすく並べてくれるおすすめリモコン自動作成機能を本日リリース!

ソニー株式会社の新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」(”SAP“)から生まれたHUIS(ハウス)プロジェクト(http://huis.jp/)は、好評販売中のマルチリモコン「ハウスリモートコントローラー(HUIS REMOTE CONTROLLER)」の機能を強化するソフトウェアを本日リリースいたしました。本ソフトウェアでは、ハウスリモートコントローラーでよく使うボタンを選ぶだけで、自動で使いやすく並べてくれる「おすすめリモコン自動作成機能」を実現しています。本機能により、誰でも自分好みのリモコンをかんたんに作成できるようになりました。

音声認識を活用した建築工程管理のプラットフォームサービス 「AmiVoice® スーパーインスペクションプラットフォーム」 9月1日販売開始 建築現場における従来作業時間の40%を削減し大幅な業務効率化を実現

株式会社アドバンスト・メディア(本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:鈴木清幸 以下、アドバンスト・メディア)は、音声認識を活用した建築工程管理のプラットフォームサービス「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」を9月1日より販売開始いたします。建築図書保存/管理・配筋検査・配筋写真管理・建築仕上げ検査の各種現場での業務を効率化する新サービスです。従来の手書き作業と比較し約40%の作業時間を削減します(当社調べ。全サービス利用時)。