LINE、若年層に向けた2016年参議院選挙に関する取り組みをスタートLINE NEWS マガジン「話したくなる!選挙のこと」を創刊

Pocket
LINEで送る

LINE NEWS編集部初の独自記事となるインタビュー連載「私が選挙に行く理由」を配信

LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:出澤 剛)は、 選挙権年齢が「満18歳以上」に引き下げられた2016年参議院選挙に向けて、 若年層の選挙への関心を高め、 投票率向上に寄与することを目的とした取り組みを6月22日より開始することを、 お知らせいたします。

同プロジェクトの取組みとして、 同社が運営するスマートフォン向けニュースサービス「LINE NEWS」内に期間限定マガジン「話したくなる!選挙のこと」を創刊し、 6月22日より、 LINE NEWS編集部初の独自記事となるインタビュー連載「私が選挙に行く理由」やLINE NEWS編集部が厳選した選挙関連記事を配信してまいります。

■LINE NEWS マガジン「話したくなる!選挙のこと」特設サイト
https://news.line.me/election/

 

マガジンイメージ画像       連載記事イメージ画像       特設サイトTOP画像

2016年参議院選挙より「18歳選挙権」が適用されることとなり、 若年層の選挙への参加率が注目されています。 LINEは、 同世代において広く利用されている*1「LINE NEWS」の特性を活かし、 18~24歳の若者における選挙への関心を高め、 投票率向上に寄与することを目的とした取り組みを実施することとしました。
*1:2016年3月に実施した「世代間のニュースサービス利用に関する意識調査」にて、 スマートフォンで使用するニュースサービスとしてLINEが10代で1位となりました。  詳細はプレスリリースをご参照ください。 http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1267

本プロジェクトでは、 「LINE NEWS」アカウント(LINE ID: @linenews )より配信する「LINE NEWS マガジン」*2において、 若者向けの選挙関連記事を集めた「話したくなる!選挙のこと」を創刊し、 週3回(予定)の頻度で購読ユーザーにプッシュ形式で配信します。 目玉企画として、 オリジナル連載記事「私が選挙に行く理由」を毎号1本掲載いたします。 本企画は、 「LINE NEWS」編集部が初めて手がける独自コンテンツで、 若年層に人気のタレント・著名人にそれぞれの立場から選挙への考え・思い・経験を語っていただくインタビューを行い、 配信するものです。 ユーザーは、 「LINE NEWSマガジン」の一覧から「話したくなる!選挙のこと」を購読追加すると、 毎号無料で受信し、 閲読することができます。
*2:詳細はプレスリリースをご参照ください。 「LINE NEWS、 雑誌の役割を担う LINE NEWS マガジンを本日新設」  http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2015/984

■概要
LINE NEWS マガジン
「話したくなる!選挙のこと」

コンセプト:選挙のトリビア・雑学はもちろん、 調査報道やネットの声など、 思わず“へぇ~、 なるほど!”と感じる情報が盛りだくさん。 「選挙あるけど、 こんな話知ってた?」と友だちや家族に話したくなるような内容を、 編集部オリジナル連載記事とともにお届けします。
特設サイトURL: https://news.line.me/election/
配信頻度:週に3回プッシュ形式
配信内容:独自連載記事「私が選挙に行く理由」と厳選された選挙に関する他ニュース記事
配信期間:6月22日~7月11日(予定)
マガジン購読追加方法:
1) LINEアプリ上の「その他」タブから「LINE NEWS」をタップしLINE NEWSトップページに遷移
2) LINE NEWSトップページ下部の「ニュースの公式アカウント」をタップ
3) 「話したくなる!選挙のこと」追加をタップし、 購読完了

「LINE NEWS」では、 本プロジェクトを通じて今回初めて選挙に参加する18歳~25歳の若者の関心を高め、 LINEユーザーとニュースの距離を更に縮めることで国内最大級のスマートフォンニュースサービスを目指してまいります。

<参考:そのほか、 2016年参議院選挙に関する取り組みについて>

1.  「LINE NEWS」と「ニコニコアンケート」共同で参院選に関するアンケートを実施
「LINE NEWS」は、 株式会社ドワンゴが運営する「ニコニコアンケート」と共同で、 2016年参議院選挙における全議席の当確を予測する大規模Webアンケート調査を実施いたします。 LINEユーザーは、 niconicoへのログインを行わずにアンケートに参加でき、 アンケートに基づく解析データはLINE NEWS・BLOGOS等のLINEが運営するメディアサービスでコンテンツ記事として読むことが可能です。

■アンケート実施日:
第1回 公示日約1週間前
第2回 公示日約1週間後
第3回 投開票当日の約8時間前

■LINEユーザーのアンケート参加方法:
1) LINE NEWS公式アカウントから配信される「LINE NEWS DIGEST」の専用フッターをタップ
2) 特設ページからニコニコアンケートへ遷移 ※ニコニコへのログインは不要です。

2.  「LINE LIVE」と「ニコニコ生放送」共同で選挙特番を放送
LINEのライブ配信サービス「LINE LIVE」では、 株式会社ドワンゴが運営する「ニコニコ生放送」と連携し、 1.のアンケート結果に連動した選挙情勢分析番組のほか、 投開票日には当確予測と的中率を発表する特別番組の生放送を実施します。 番組は「LINE LIVE」と「ニコニコ生放送」のどちらからでも視聴可能です。 ■LINE LIVE × ニコニコ生放送 配信番組一覧(予定)
・公示直前情勢分析特別番組
・選挙終盤情勢分析特別番組
・参議院議員選挙2016 開票特別番組
※各番組の日時や出演者情報は、 以下の特設ページで随時公開いたします。

ニコニコ参議院議員選挙2016特設ページ  http://ch.nicovideo.jp/saninsen2016

<「LINE NEWS」について>
LINEは、 「LINE」の豊富なユーザー基盤・高いアクティブ率を背景にしたプラットフォーム戦略の一環として、 ひと目で最新の話題やニュースが把握できる「やさしいニュース」というコンセプトのもと、 2013年7月にスマートフォンニュースアプリ「LINE NEWS」を公開。 以降、 「LINE NEWS」公式アカウント(LINE ID: @linenews )を通じて1日3回ダイジェスト形式でニュースを配信する「LINE NEWS DIGEST」、 スマートフォン時代における雑誌の役割を担うサービスとして「LINE NEWS マガジン」を展開してまいりました。 「LINE NEWS DIGEST」および「LINE NEWS マガジン」は、 別アプリやブラウザを立ち上げることなく、 日常的に利用するLINEアプリ上からプッシュ配信でニュースを受け取ることができる点や、 イメージ画像とシンプルな記事タイトルで、 話題のニュースを視覚的に把握できる点などが評価され、 ニュース・情報収集に積極的な層はもちろん、 日常的にニュースに触れていない10代~20代の若年層にも大きく支持されております。 また、 2015年12月よりLINEの公式アカウントを利用したNEWS配信機能を外部メディア向けに開放した「LINE NEWS アカウントメディア プラットフォーム」を開始し、 以降全60メディアが参画、 累計購読者数が1,000万人を超えるなどユーザーから大変好評いただいております

■LINE NEWS公式アカウント
アカウント名称:LINE NEWS
LINE ID: @linenews

■スマートフォンアプリ
アプリ名称:LINE NEWS
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2013年7月18日
価格:無料
開発・運営:LINE Corporation
公式サイト: https://news.line.me
ダウンロード:
App Store  https://itunes.apple.com/jp/app/line-news-line-gong-shinyusuapuri/id669458941?mt=8
Google Play  https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.linenews.android

Pocket
LINEで送る