Android版/地域ニュースアプリ 「みんなの経済新聞ニュース」配信開始 GPS機能を使い現在地周辺の記事を配信する「ココカラ」機能も搭載

Pocket
LINEで送る

みんなの経済新聞ネットワーク(本部=株式会社花形商品研究所)は2015年4月8日(水)、初の公式アプリとしてAndroid版の地域ニュースアプリ「みんなの経済新聞ニュース」をリリースしました。

みんなの経済新聞ネットワークは地域ニュースを配信するネット媒体から成るネットワークで、2001年4月に開設された「シブヤ経済新聞」が始まり。現在は配信エリアが増え、2015年4月1日現在、国内99エリア、海外10エリアの計109エリアで地域ニュース(まちネタ)を配信しています。

今回のアプリは、みんなの経済新聞ネットワークとしては初の公式アプリ。全エリアの記事を一覧できるほか、任意で設定した最大5エリアの記事を一つのタイムラインで表示する「ジモト」機能や、GPS機能を使い現在地周辺の記事を近い順に配信する「ココカラ」機能も搭載し、エリアでセグメントされた媒体を意識することなく地域ニュースに触れられるよう工夫を施しました。

利用は無料で、Google Playよりダウンロードできます。以下、アプリの特徴になります。

◆国内外合わせて100以上の媒体を網羅

国内外合わせて100以上の地域ニュース媒体から成るみんなの経済新聞ネットワーク。その全媒体を横断して閲覧できるオフィシャルアプリです。もちろん完全無料。

トップページイメージ

◆任意で地域を選べる「ジモト」機能
みん経全媒体の中から、住まいや職場、実家など気になるエリアをカバーしている媒体を選んで最大5つまで任意に登録することができます。アプリでは、登録された媒体の記事を一つのタイムラインで閲覧できます。

ジモト機能イメージ

◆現在地周辺のニュースを伝える「ココカラ」機能
スマートフォンのGPS機能を活用して、現在地周辺の記事を近い順に表示する「ココカラ」機能を搭載。デフォルトでは半径5kmになっていますが、何も表示されない場合は設定画面で半径を広げることも可能です。

ココカラ機能イメージ

◆地方タブの順番は並び替え自由
デフォルトでは地方タブは北から南へ順に並んでいますが、この順番は自由に並び替えることができます。「タブの並び替え」設定画面で右側のつまみを使って上下に移動してください。

操作イメージ

◆カテゴリー別に記事を閲覧
みん経全媒体の記事に付けられたタグによってカテゴリー別に記事を閲覧することが可能です。右上のボタンをタップするとスライドメニューが表示されます。そこから気になるカテゴリーを選んでください。

操作イメージ

◆お気に入りの記事はSNSなどでシェア
お気に入りの記事はツイッターやフェイスブックでシェアしましょう。記事ページ下のナビゲーション右端のSNSボタンをタップすればツイッター/フェイスブック/メールから選んでシェアすることができます。

操作イメージ:お気に入り記事をSNSでシェア!

 

◇ネットワーク媒体の一例
シブヤ経済新聞、ヨコハマ経済新聞、六本木経済新聞、天神経済新聞、サカエ経済新聞、バンクーバー経済新聞、ニューヨーク経済新聞ほか(2015年4月1日現在、国内99・海外10、計109媒体)

■Android版アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=net.minkei

■iOS版アプリ
2015年月4月下旬リリース予定

Pocket
LINEで送る