ファッション人工知能アプリ「SENSY(センシー)」が大幅アップデート!~ファッションセンスを色で可視化!人工知能とチャットを楽しみながら、ファッションコーディネートを相談~

Pocket
LINEで送る

カラフル・ボード株式会社(本社 : 東京都渋谷区 代表取締役CEO : 渡辺祐樹)が運営するファッション人工知能アプリ「SENSY」は、9月25日に、大きく3点大幅アップデート致しました。(1)ユーザー自身の「ファッションセンスを色で可視化」(2)人工知能に会話形式で相談できる「チャット型トーク機能」(3)人工知能にファッションコーディネート作成依頼ができる「コーデリクエスト機能」

(1)ファッションセンスを色で可視化
育てれば、育てるほど、賢くなる人工知能を色で可視化し、プロフィール画面に搭載。
まるで指紋のように人によって異なる様々な色合いを楽しむことが可能となりました。

(2)チャット型トーク機能
人工知能と会話を楽しみながら、ファッションの相談ができる機能。
ファッション関連の記事や、トレンドアイテム、新着アイテム等、ユーザー自身が知りたい情報を人工知能に聞くことができるようになりました。

(3)コーデリクエスト機能
あなたのファッションセンスに合わせたコーディネートをあなたが育てた人工知能にお願いすることができるようになりました。また、SENSYでファッションセンスを公開しているファッションモデルやスタイリストなどの公式アカウントの方の人工知能に相談することもできます。

▼ 「SENSY」とは・・・
http://sensy.jp
ユーザーのファッションセンスを学習していく人工知能。2014年11月にファッションアプリとして、リリース。
ユーザーは、表示される提携ブランド(現在2500ブランド以上)の服の「好み」を分類することで、人工知能がそのユーザーのファッションセンス「感性」を学習し、まるで専属のスタイリストのように世界中のECサイトから、ユーザーの感性に沿ったアイテムやコーディネートを提案してくれるAIロボット型のアプリ。ユーザーの感性の移り変わりや、ファッションのトレンドも自ら学習し進化する。また、モデルやタレント、スタイリストの人工知能も公開されており、そのセンス「感性」に沿って商品を選ぶ事も可能。
伊勢丹新宿店で行っている、「SENSY」を接客に活かす「人工知能接客プロジェクト」や9月27日から始まる東京ガールズコレクション(TGC)との取り組みなどアプリだけではなく、人工知能技術を活かした幅広い取り組みを行っている。

社名 :カラフル・ボード株式会社
所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-8-7 第27 SYビル3F-B
代表者 : 代表取締役CEO:渡辺祐樹
ファッション人工知能「SENSY」:http://sensy.jp/
連絡先:広報担当
03-6419-7242
info@colorful-board.com

Pocket
LINEで送る