日本への旅行者のために多言語対応された天気予報アプリ「WeatherJapan」公開のお知らせ

Pocket
LINEで送る

株式会社そらかぜ(京都市中京区、代表取締役 伊藤啓。以下、当社)と一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区、会長 石川裕己)は日本への旅行者のために多言語対応されたシンプルな天気予報アプリ「WeatherJapan」(iOS/Android両対応)を8月22日に公開しました。

WeatherJapanは日本の天気予報(日本気象協会提供)を表示する旅行者のためのシンプルなアプリケーションです。

現在地あるいは選択した地域における、48時間後までの1時間単位の予報と、1週間先までの予報が素早く確認できます。 1時間単位の予報ではグラデーション風な気温グラフにより気温の変化が視覚的に分かりやすい表示となっています。

 

それ以外にも、地図上で近隣の地域の予報を確認したり、

全国の都市一覧から目的の都市を簡単に検索することもできます。

スマートフォンだけでなくタブレットにも対応しています。

2020年に東京オリンピックをひかえ、年々増加する訪日外国人 (*) の方々に日本製のより正確な天気予報アプリを使って欲しいという思いで開発されました。

対応言語は以下の通りです。

  • 英語
  • 中国語(簡体字、繁体字)
  • 韓国語
  • イタリア語
  • スペイン語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • ポルトガル語
  • ロシア語
  • 日本語

今後、海外向けの日本旅行サービスなどと連携しアプリの広報活動を進めていくことを検討しています。

WeatherJapanの主な機能

  • 48時間先までの1時間単位の予報(天気、気温)
  • 視覚的に分かりやすい気温グラフ
  • 日出・日没の時刻表示
  • 1週間先までの1日単位の予報(天気、気温)
  • 地図上で周辺地域の予報を表示(天気、気温)
  • 地域一覧からの地域名検索も可能
  • 摂氏・華氏両方に対応
  • iPadマルチタスクに対応(iOS版のみ)

WeatherJapanについて

*WeatherJapanで使用している予報データは日本気象協会より提供されているものですが、当社の「そら案内」とは異なる種類の予報データを用いていますので「そら案内」とは予報の内容が異なることがあります。あらかじめご了承下さい。

■ そらかぜについて
2015年9月に設立。iOSを中心にモバイルアプリの開発を行う。

■ そら案内に関する問い合わせ
株式会社そらかぜ
京都市中京区橋弁慶町222
info [at] sorakaze.co.jp

(*) 日本政府観光局によれば2016年の訪日外国人数は2400万人超で前年比20%以上の増加

Pocket
LINEで送る