ウェブは“空間”を資源化する〜ソーシャル時代の情報空間論/鈴木謙介

ウェブとリアルとの間における、ヒト・モノ・カネ・データの交通が激しくなっている。O2O、オムニチャネル、IoT……、キーワードは無数にあり、ウェブとリアルの融合は進む。では、リアル空間がウェブ情報と切り離せなくなったとき、それぞれをどの視点から評価すればよいのか? 記事を読む »

任天堂はなぜ勝者となりえたのか/サイトウ・アキヒロ

結果としてプラットフォーマーになれなくとも、その革新性と進化によって、消費者以上に業界内に多大な影響を与えつづける企業ソニー。その蹉跌のなかに、日本企業の可能性が垣間見えてくる。新しいルールを生むのはソニーのようなチャレンジ精神のある企業だけだ 記事を読む »

人間は知能を人工化することができるのか?〜想像と思考を拒絶する人工知能 その1

人工知能をめぐる議論は各分野に波及するものである。それは、人間とはなにか、知能とはなにかをめぐる問題設定にほかならないからだ。人工知能が人間をかけて離れていく可能性を探る。 記事を読む »

日本人はロボットアニメにどんな夢と欲望を託したのか〜アニメが描いた日本の現在と未来①

稲田豊史(構成:3rd.mobi編集部) 日本人の無意識のなかにあるロボット観をアニメのなかから探る。アニメ作品に現れたロボットたちは、まだ見ぬ未来への想像を通して社会背景を照らしつづけてきた。『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎)著者の特別連載・第1回。 記事を読む »

 

誰でも検証可能なプロダクト(MVP)が作れるUXデザインツール「STUDIO」がついにβ版リリース STUDIOは、従来のプロトタイピングツールとは一線を画する全く新しいUXデザインツールです誰でも検証可能なプロダクト(MVP)が作れるUXデザインツール「STUDIO」がついにβ版リリース STUDIOは、従来のプロトタイピングツールとは一線を画する全く新しいUXデザインツールです

株式会社オハコのグループ会社であるオハコプロダクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:甲斐啓真、以下オハコプロダクツ)は、誰でも簡単に検証可能なプロダクト(MVP)が作れるUXデザインツール「STUDIO」のβ版をリリースしたことをお知らせいたします。

TIS、AI活用の業務チャットボットプラットフォーム『DialogPlay』のベータ版を提供開始 ~ 業務に活用できるチャットボットを、簡単に作成・運用できるSaaS型のプラットフォーム ~

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、AI(人工知能)技術を用いて独自開発した業務チャットボット※1プラットフォーム『DialogPlay(ダイアログ・プレイ)』のベータ版を5月中旬より提供開始することを発表します。

※1「チャットボット」とは、「チャット」(人間同士のリアルタイムコミュニケーションのこと)と「ボット」(ロボットの略称)をかけあわせた言葉で、テキストや音声を通じて、会話を自動的に行うプログラムのこと

「書店体験を変えるIoTプロダクト HACKATHON」入賞3プロダクト 書店での実証実験を順次開始

日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、2017年1月にデジタルハリウッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:吉村 毅)と共同開催した「書店体験を変えるIoTプロダクト HACKATHON(ハッカソン)」にて入賞した3チームのプロダクトの実証実験を、日販グループの書店3店舗で4月25日(火)より順次開始します。

【業界初】3Dプリンタやレーザーカッターを活用したオーダーメイド製品をオンラインで3Dプレビューできる「MonoSalon」が4月23日にフルオーダー機能を加えて本格リリース! 誰でも手軽に3Dプリンタやレーザーカッターを使って、あなただけの「カタチを創る」オーダーメイド製品のオンランショップ

Monovation(モノベーション)株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役CEO:竹内国貴)は、あなただけの「カタチを創る」オーダーメイド製品のオンランショップ「MonoSalon(モノサロン)」を2017年4月23日に本格リリースしました。3月にはセミオーダー製品に限定して先行的にサービスをリリースしていましたが、今回フルオーダー機能が加わることで、より多様なオーダーメイド製品に対応することが可能になりました。

WEBニュースクリッピングサービス「Anews」(エーニュース)を提供開始 AIがチームに最適なWEBニュースを毎日配信〜コンチネンタル・オートモーティブ/帝人の導入事例も〜

東大発のAIベンチャー・ストックマーク株式会社は、企業・チームの情報収集・ナレッジシェアを効率化するWEBニュースクリッピングサービス「Anews」(https://www.anews.cloud/)の提供を、4月24日より本格的に開始いたします。

高音質24bit/96kHzで録音可能なiPhone対応レコーディングマイクを4月24日発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 哲也)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、24bit/96kHzのCD音質を超える録音に対応し、Lightning接続でiPhone、USB接続でWindow/Macパソコンにも接続可能なMFi認証の単一指向性の録音マイク「400-MC010」を発売しました。

DSD256ネイティブ対応、最上級DAC採用のポータブルハイレゾプレイヤー「OPUS#3」発売 ハイエンド機の音質を備え、Spotifyなどストリーミングサービスにも対応したミドルクラス最上モデル

株式会社エムエムシー企画(本社:東京都豊島区)は、ハイレゾポータブルオーディオプレイヤーのブランドaudio-opus(オーディオオーパス)から、「OPUS#」シリーズのポータブルオーディオプレイヤー第3弾として、「OPUS#3」(オーパススリー)を、販売することを発表いたします(オープンプライス、想定販売価格99,800円(税込み))。
2017年4月29日予約受付開始、5月6日からイヤホン・オーディオ専門店より順次販売開始いたします。

AIが訪問者の顔を判別して案内する「SuperFace (AI人物認識次世代受付システム)」をリリース 企業受付において人工知能が訪問者の方へ対応・案内を行うシステムです

株式会社スーパーソフトウエア東京オフィス(所在地:東京都渋谷区、代表:舩木俊介、以下スーパーソフトウエア)は、人物を認識・識別するAIによって既知の人物かどうかを判断し、企業受付において人工知能が訪問者の方へ対応・案内を行うシステム「SuperFace」をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

ハンディ、シートフィードどちらでも使える1台2役のスキャナーを4月21日発売

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田 哲也)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、パソコンなしでmicroSDに直接保存でき、電池またはUSB給電で動作するため、場所を選ばず使用できる、ハンディ・シートフィードの2WAYスキャナー「400-SCN040」を発売しました。

Webサイト分析の人工知能「AIアナリスト」を提供するWACUL 経営者のためのテクノロジー講座「AI」編で特別講演 2017年4月27日(木) 主催:日経ビジネスオンライン

株式会社WACUL(読み:ワカル 本社:東京都千代田区 代表取締役:大津 裕史)は、2017年4月27日(木)に日経ビジネスオンラインが主催する「経営者のためのテクノロジー講座「AI」編」(http://ac.nikkeibp.co.jp/nbo/ai0427/)の特別講演に、代表の大津が登壇することを報告いたします。