ウェブは“空間”を資源化する〜ソーシャル時代の情報空間論/鈴木謙介

ウェブとリアルとの間における、ヒト・モノ・カネ・データの交通が激しくなっている。O2O、オムニチャネル、IoT……、キーワードは無数にあり、ウェブとリアルの融合は進む。では、リアル空間がウェブ情報と切り離せなくなったとき、それぞれをどの視点から評価すればよいのか? 記事を読む »

任天堂はなぜ勝者となりえたのか/サイトウ・アキヒロ

結果としてプラットフォーマーになれなくとも、その革新性と進化によって、消費者以上に業界内に多大な影響を与えつづける企業ソニー。その蹉跌のなかに、日本企業の可能性が垣間見えてくる。新しいルールを生むのはソニーのようなチャレンジ精神のある企業だけだ 記事を読む »

人間は知能を人工化することができるのか?〜想像と思考を拒絶する人工知能 その1

人工知能をめぐる議論は各分野に波及するものである。それは、人間とはなにか、知能とはなにかをめぐる問題設定にほかならないからだ。人工知能が人間をかけて離れていく可能性を探る。 記事を読む »

日本人はロボットアニメにどんな夢と欲望を託したのか〜アニメが描いた日本の現在と未来①

稲田豊史(構成:3rd.mobi編集部) 日本人の無意識のなかにあるロボット観をアニメのなかから探る。アニメ作品に現れたロボットたちは、まだ見ぬ未来への想像を通して社会背景を照らしつづけてきた。『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎)著者の特別連載・第1回。 記事を読む »

 

電子機器を最大6台まで同時充電可能!自動で機器に合わせて急速充電できる、6ポート搭載USB-AC充電器 スマホ2台持ち、タブレット&スマホを一緒に充電したい方も、コンセントが1つあればコレ1台でOK!

スマートフォングッズの商品開発、及び通販サイト「Hamee(ハミィ)本店」などを運営するHamee(ハミィ)株式会社は、スマートフォンやタブレットなどの機器を最大6台まで同時充電できるUSB-AC充電器「HEXA Metallic coated 6ポート デスクトップUSB-ACチャージャー」の販売を開始しました。

OPENREC.tv、動画配信での収益化が可能になる「OPENRECクリエイターズプログラム」を6月に受付開始決定!

株式会社サイバーエージェントの連結子会社である株式会社CyberZは、提供するゲーム動画配信プラットフォームOPENREC.tv(オープンレックティヴィー)において、動画配信者向け収益プログラム「OPENRECクリエイターズプログラム」を6月上旬に受付開始することをお知らせいたします。

AOSモバイルがクラウド名刺管理のSansanと連携ビジネスチャット上ですばやく名刺情報を取り出すことが可能に! ~個人とチームの名刺データ共有の円滑化によって営業効率の向上を実現~

AOSモバイル株式会社(本社:東京 代表取締役:原田 典子、以下AOSモバイル)が提供するビジネスチャットソリューション「InCircle」は、Sansan株式会社(本社:東京 代表取締役社長:寺田親弘、以下Sansan)の法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」との連携を開始いたしました。これにより、これまで手間がかかっていた個人とグループ間における名刺情報の共有まで、「InCircle」上で安全かつスピーディーに行うことを可能といたします。両サービスがそれぞれ持つ営業支援ツールとしての機能を、本連携で強化、サポートいたします。今後は、営業効率の向上やコスト削減へのさらなる効果的な手段として、業種業態問わず多くの企業へ積極的に展開して参ります。

IoT技術を用いたエコキュートの制御サービスを共同開発

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:大野直竹、以下「大和ハウス工業」)と東京電力グループの株式会社ファミリーネット・ジャパン(本社:東京都品川区、代表取締役:松村芳昭、以下「FNJ」)は、高圧一括受電サービスを導入するマンションを対象に、各戸のエコキュートの稼働時間を、IoT(※1)技術を用い、遠隔操作にて最適制御を行うサービスを共同開発します。

 当サービスは、生活リズムが類似する居住世帯をグルーピングし、グループごとのエコキュートの稼働時間が分散されるよう制御するもので、マンション全体の電力負荷の平準化を実現します。

お客さま満足度の向上を目的に人工知能(AI)を活用した取組みを開始

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(取締役社長グループCEO:國部 毅、以下「SMFG」)およびSMBC日興証券株式会社(取締役社長:清水 喜彦、以下「SMBC日興証券」)は、株式会社FRONTEO(代表取締役社長:守本 正宏、以下「FRONTEO」)(※1)が、独自開発した人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」(※2)を用いて、お客さま満足度を向上するデータ活用の検証を行い、高い効果が得られたことを確認しました。この結果を踏まえ、SMBC日興証券では、KIBITの積極活用によって、お客さまサービスの向上と、業務効率化を通じた全社的な「働き方改革」の実現に取り組んでいきます。

日本初のAIヘッドハンティングサービス「scouty」を提供開始 オープンデータと人工知能により企業にとっての逸材を探し出す、登録不要の新しい転職サービス

株式会社scouty(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:島田 寛基)は、日本初の登録不要のAIヘッドハンティングサービス「scouty」(スカウティ)のオープンβ版を2017年5月25日より提供開始いたしました。
https://scouty.co.jp/
また、scoutyのオープンβ版公開に先駆け、当社は2017年2月に総額約1億円の資金調達を行いました。

離れて暮らす親の安心安全を届けるIoT家電。「見守りコンセントWiFi-Plug」が、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど家電量販店で常設展示・販売開始で、大幅プライスダウン! 大手量販店の店頭販売を機に、価格を大幅プライスダウン

株式会社パワーエレック(本社:名古屋市東区葵3丁目12-7 代表取締役:都 雄史)は、2017年5月24日から、消費電力で静かに、そっと優しく高齢者の安否確認「見守りコンセントWiFi-Plug」を量販店の店頭販売を機に、価格を税込13,824円から9,980円にプライスダウンし、消費者がよりお求めやすい価格帯に変更しました。

Datoramaが人工知能「Datorama Genius」を発表 マーケティングに特化した人工知能がマーケターの意思決定の迅速化をサポート

マーケティング・インテリジェンスのDatorama(デートラマ:本社ニューヨーク、CEO:ラン・サリグ、日本法人・東京都千代田区、代表取締役:布施一樹)は、人工知能(AI)「Datorama Genius(デートラマ・ジーニアス)」を発表致しました。
マーケティングに特化した初のAIとして、様々なマーケティングデータの中から重要なインサイトを自動でユーザーに提示します。Geniusが提案するインサイトに基づき、マーケティング施策の迅速な最適化、次の打ち手作りのスピードアップ実現をサポートします。

1100万人が利用!定額制動画配信サービスの実態調査。~エンタメ消費者動向の定期サービス『eb-i Xpress』発表~

映画・テレビ・ゲーム・コミック・音楽などエンターテイメントの最新消費者動向を独自のユーザー調査から読み解く、企業向け定期サービス『eb-i Xpress』(イー・ビー・アイ・エクスプレス/配信元:カドカワ株式会社)。今回『eb-i Xpress』では、全国47都道府県に在住する5~69歳男女を対象に、定額制動画配信サービスの利用実態について調査を行いました。

GoogleとAppsFlyerが正式に協力体制へ。 これまで以上に優れたアプリ測定機能をマーケターに提供開始

Google社のApp Attributionプログラムの発足により、AppsFlyerでは検索エンジン最大手と共に、モバイルマーケターがより早く簡単に、キャンペーンの作成、測定、最適化が可能になります