ウェブは“空間”を資源化する〜ソーシャル時代の情報空間論/鈴木謙介

ウェブとリアルとの間における、ヒト・モノ・カネ・データの交通が激しくなっている。O2O、オムニチャネル、IoT……、キーワードは無数にあり、ウェブとリアルの融合は進む。では、リアル空間がウェブ情報と切り離せなくなったとき、それぞれをどの視点から評価すればよいのか? 記事を読む »

任天堂はなぜ勝者となりえたのか/サイトウ・アキヒロ

結果としてプラットフォーマーになれなくとも、その革新性と進化によって、消費者以上に業界内に多大な影響を与えつづける企業ソニー。その蹉跌のなかに、日本企業の可能性が垣間見えてくる。新しいルールを生むのはソニーのようなチャレンジ精神のある企業だけだ 記事を読む »

人間は知能を人工化することができるのか?〜想像と思考を拒絶する人工知能 その1

人工知能をめぐる議論は各分野に波及するものである。それは、人間とはなにか、知能とはなにかをめぐる問題設定にほかならないからだ。人工知能が人間をかけて離れていく可能性を探る。 記事を読む »

日本人はロボットアニメにどんな夢と欲望を託したのか〜アニメが描いた日本の現在と未来①

稲田豊史(構成:3rd.mobi編集部) 日本人の無意識のなかにあるロボット観をアニメのなかから探る。アニメ作品に現れたロボットたちは、まだ見ぬ未来への想像を通して社会背景を照らしつづけてきた。『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎)著者の特別連載・第1回。 記事を読む »

 

SA・PAで利用できるWi-Fiサービスが新しくなります ~NEXCO3社共通のアカウント導入や利用制限の見直しなどで、より便利に、より快適に~

東日本、中日本及び西日本高速道路株式会社(以下、「NEXCO3社」といいます)は、現在、ソフトバンク株式会社(東京都港区)と連携してサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)の施設内において展開している公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスについて、更なる利便性向上のため、平成29年3月1日より順次、新たなサービスをご提供することとしましたので、お知らせいたします。

日米人工知能ベンチャー2社がタッグ、不正利用検知サービス実用化へ向け大手金融機関と実証実験開始

人工知能(以下、「AI」)テクノロジーを用いた対話システム開発を手掛ける株式会社Nextremer(以下、「Nextremer」)は、米サンフランシスコを拠点に、Deeplearning4j(※1)をはじめとするオープンソースの分散型ディープラーニング・プロジェクトを牽引するSkymind.Inc(以下、「Skymind」)と、《金融機関向けアプリケーションによる不正利用検知サービス》事業において共同研究を開始したことをお知らせします。

ARを活用したスタンプラリーが可能になる新機能AR制作ソフト「COCOAR」、モバイルスタンプラリーと連動観光地や商業施設への集客・回遊を促進 2017年1月23日(月)提供開始

デジタルマーケティングを手掛けるスターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:北村健一)は、企業向けに提供するAR(拡張現実)制作ソフト「COCOAR(ココアル)」において、1月23日(月)より、モバイルスタンプラリー機能との連動を開始いたします。本機能拡充により、任意の場所でARマーカーをアプリでかざすと、ARコンテンツの表示だけでなくスタンプを貯めることができ、ARを活用したスタンプラリーの実施が可能となります。

ロボットで家族をみまもり iPhoneアプリ『タピアあぷり』をリリース!

コミュニケーションロボット『Tapia(タピア)』(以下、タピア)の企画開発を行う株式会社MJI(本社:東京都港区 代表取締役社長:トニー・シュウ)は、タピア専用iPhoneアプリ『タピアあぷり』をリリースいたしました。既にリリースしているAndroid版『タピアあぷり』と同じく、タピア本体とスマートフォンを接続することで「写真のダウンロード・確認」「みまもり」「ビデオ通話」が可能になるアプリです。タピアを使用することで、遠隔からお子様やご家族、ペットの様子をみまもることができます。また、遠く離れたご家族とビデオ通話でお顔をみながら話すことができ、いつでも簡単にタピアを通して人と人がつながることができます。

人工知能を活用したプロジェクト稼働可視化サービスAI Analyticsシリーズ 第一弾『AI Operation Analytics』の提供を開始 https://eltes-solution.jp/ai-operation-analytics/

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、東京都港区)は、2017年1月より、人工知能エンジン×検知テクノロジーを用いて行動履歴分析やリスクの予兆検知を行なう、AI Analyticsシリーズ 第一弾として、プロジェクト稼働状況や実態の分析、可視化を目的とした、「AI Operation Analytics」の提供を開始致します。

全米No.1 USB充電ブランド Anker、家電ブランド「eufy(ユーフィ)」から新型直立式軽量コードレス掃除機「eufy HomeVac」を販売開始

d16775-25-455424-0

前モデル「eufy HomeVac Duo」より吸引力を向上させた新型の「eufy HomeVac」をAmazon.co.jp上にて2017年1月18日より販売開始致します。

「Anker (アンカー)」は、米国・欧州・日本のオンライン市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を有するブランドです。日本支社のアンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸 義経)は家電ブランド「eufy(ユーフィ)」より新型の直立式軽量コードレス掃除機「eufy HomeVac」を税込14,800円にて2017年1月18日よりAmazon.co.jp上で販売開始致します。

大学履修管理アプリ「Orario」がシードラウンドで株式会社ベクトルより総額2,000万円の資金調達を実施

d23326-1-713933-2

大学生向け履修管理アプリ「Orario」を運営する株式会社Orario(所在地:大阪大阪市、代表取締役:芳本 大樹、以下 Orario)は、株式会社ベクトル(東証:6058)を引受先とする第三者割当増資により、2,000万円の資金調達を実施いたしました。

世界初!旅行荷物はカフェにお預け、スマホでかんたん予約「ecbo cloak」サービス開始! 宇田川カフェグループやカフェマメヒコも加盟

ecbo株式会社は、2017年1月18日(水)より、渋谷を中心に都心の人気カフェやレンタサイクルなどの遊休スペースを活用した、“荷物一時預かり”シェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を開始します。
(現在Webブラウザのみで提供) URL: https://cloak.ecbo.io

Amazon、スタートアップを支援するグローバルプログラム「Amazon Launchpad」を日本で提供開始

一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会、Makuake、ABBALabと協力し日本のスタートアップを募集/革新的な製品を日本や世界各国の数多くのAmazonのお客様にご紹介 マーケティングおよびセールスサポート、配送サービスを日本のスタートアップにご提供/「Amazon Launchpadストア」はスタートアップの革新的な新製品をお買い求めいただける特設ストア

マクニカ、Mpression IoTソリューションとして、IoTデータ分析およびIoTインフラ・インテグレーションサービスの提供を開始 ~IoTシステムに必要なセンシングデバイスからクラウド、データ分析プラットフォームまでお客様の課題解決をワンストップで支援~

株式会社マクニカ (神奈川県横浜市港北区新横浜1-6-3、代表取締役社長:中島 潔、以下マクニカ)は、Mpression IoT ソリューションとして、IoT データ分析およびIoTインフラ・インテグレーションサービスを新たに追加し、提供を開始します。Mpression IoT ソリューションは、IoTシステムの構築からデータ分析に至る、IoT End to End ソリューションを提供するため、ハードウェア、ネットワーク、セキュリティを扱うマクニカグループ各社が各分野の技術ノウハウを集約し提供するマクニカのオリジナルソリューションです。今回発表する2つのサービスを加えることで、Mpression 製品として既にリリースしている各種センシングデバイス、予知保全導入支援サービスや遠隔監視ソリューションと合わせて、お客様の課題を解決するための IoT システム・ソリューションをワンストップで提案します。