ウェブは“空間”を資源化する〜ソーシャル時代の情報空間論/鈴木謙介

ウェブとリアルとの間における、ヒト・モノ・カネ・データの交通が激しくなっている。O2O、オムニチャネル、IoT……、キーワードは無数にあり、ウェブとリアルの融合は進む。では、リアル空間がウェブ情報と切り離せなくなったとき、それぞれをどの視点から評価すればよいのか? 記事を読む »

任天堂はなぜ勝者となりえたのか/サイトウ・アキヒロ

結果としてプラットフォーマーになれなくとも、その革新性と進化によって、消費者以上に業界内に多大な影響を与えつづける企業ソニー。その蹉跌のなかに、日本企業の可能性が垣間見えてくる。新しいルールを生むのはソニーのようなチャレンジ精神のある企業だけだ 記事を読む »

人間は知能を人工化することができるのか?〜想像と思考を拒絶する人工知能 その1

人工知能をめぐる議論は各分野に波及するものである。それは、人間とはなにか、知能とはなにかをめぐる問題設定にほかならないからだ。人工知能が人間をかけて離れていく可能性を探る。 記事を読む »

日本人はロボットアニメにどんな夢と欲望を託したのか〜アニメが描いた日本の現在と未来①

稲田豊史(構成:3rd.mobi編集部) 日本人の無意識のなかにあるロボット観をアニメのなかから探る。アニメ作品に現れたロボットたちは、まだ見ぬ未来への想像を通して社会背景を照らしつづけてきた。『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎)著者の特別連載・第1回。 記事を読む »

 

19日でクラウドファンディング1000万円を達成!!フランス生まれ世界最速ポケットサイズのスマートハンディスキャナー【PUP Scan】 アメリカのクラウドファンディング成功に続き、支援者数500人突破で日本でも大成功!

アメリカのクラウドファンディングプラットフォームIndiegogoでフランスのスタートアップとして最も成功した7Next(所在地:フランス・パリ)は、2017年10月2日より、クラウドファンディングプラットフォームMotionGalleryにて、世界最速ポケットサイズのスマートハンディスキャナー 【PUP Scan】 の日本先行販売を開始し、わずか19日で目標金額の1000%に当たる1000万円を達成しました。MotionGalleryでもトップクラスの達成速度です。

インスタでも話題!スマホ専用ラベルライター「ピータッチキューブ」当初の年間販売目標の2倍となる4万台を突破! ~ハロウィン向けギフトラベル活用法など続々追加中~

ブラザー販売株式会社が2016年10月に発売したスマホ専用ラベルライターP-TOUCH CUBE(ピータッチキューブ)「PT-P300BT」の販売数量が、発売から1年で当初の年間販売目標の2倍となる4万台を突破した。本体デザインやスマホでの操作性が評価されており、今後もコンテンツを拡充することでさらなる販売拡大を目指す。

ビッグデータ×AIのユーザー分析DMP 「Juicer」 とマーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI」の連携で、より精緻なターゲティングを実現

トライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋、以下 トライベック)は、国産マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI management®」の一部機能を株式会社PLAN-B(所在地:大阪市西区、東京都港区、代表取締役:鳥居本 真徳、以下 PLAN-B)が提供するビッグデータ×AIのユーザー分析DMP「Juicer」と連携、10月19日(木)よりJuicerのオプション機能として提供開始します。

Appier、AIを使ったアドフラウド対策モデルの効果に関するレポート「アドフラウドへの対策―AIはどのように役立つのか」を発表 AIベースのアドフラウド対策は、従来のアプローチと比較して2倍の疑わしいインストールを検出

AI(人工知能)テクノロジー企業のAppier(エイピア、本社:台湾、共同創業者/CEO:チハン・ユー、以下Appier)は、本日、AIを使ったアドフラウド対策モデルの効果に関するレポート「アドフラウドへの対策―AIはどのように役立つのか」を発表しました。

人工知能と自然なタイミングでの対話が可能。口語によるリアルタイム自動音声応対機能を実現

待ち時間のない自動応対システムで人との対話のように、スムーズなやり取りを実現する事で未来的なコミュニケーションが可能。

味覚解析の「SENSYソムリエ」スマホをかざすだけでワインの好み度合いを判定する新アプリ、事前登録を開始

カラフル・ボード株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役CEO:渡辺 祐樹 以下、カラフルボード)は、自社開発する感性を解析するパーソナル人工知能「SENSY」を活用した、人の味覚を解析し個人の嗜好に合ったお酒をパーソナルに提案する「SENSY ソムリエ」のカスタマー向けスマートフォン用アプリをリリースしました。スマホで陳列棚のワインを映すと、自分の好みの度合いを教えてくれて、「ワイン選びの困った」を解決します。

MKIと沖縄銀行、AIを活用したテキストデータ解析のPoCを開始              -取引先との接触履歴データを分析し、地域経済に役立つ価値の創出を目指す-

井情報株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小日山 功、以下 MKI)は、株式会社沖縄銀行(本店:沖縄県那覇市、代表取締役頭取:玉城 義昭、以下 沖縄銀行)と共に、東京大学大学院及び株式会社琉球新報社の協力を得て、沖縄銀行が保有するテキストデータを活用し、テキストデータが企業及びその周囲に与える影響について自然言語処理から評価するPoC(※1)を開始しました。データ分析により有意義な結果を得られた場合には、商品化を検討する予定です。

国内初、AI やIoT 技術を活⽤した睡眠解析プラットフォームβ版スタート 第⼀弾として吉野家との実証実験が決定 〜同時に、リアルテックファンドから資⾦調達しSleepTech(スリープテック)を加速〜

⼤⼿企業向けに睡眠改善プログラム事業を展開する株式会社ニューロスペース(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:⼩林 孝徳、以下 ニューロスペース)は、10⽉11⽇(⽔)より、国内で初めて、AIやIoT技術を活⽤した「睡眠解析プラットフォームβ版をスタートします。

セルバスAI、日本最大の医療情報化展示会「デジタルヘルスDAYS 2017」に参加AIを用いた疾病予測 サービスを公開 人工知能基盤メディカル特化ソリューション、「セルビーチェックアップを公開」

疾病予測サービスにディープラーニング技術を初めて適用し、日本メディカル市場での先行優位を期待

人工知能の専門企業セルバスAI(www.selvasai.com)は10月11日から13日まで東京ビッグサイトで開かれる日本最大の医療情報化に関する展示会「デジタルヘルスDAYS 2017」に参加することを明らかにした。
(ブース番号2041番)

独立キーで誤入力を軽減できるワイヤレスUSBテンキーを発売。

サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、代表取締役社長 山田哲也)は、独立キーで誤入力を軽減できるアイソレーションタイプのワイヤレスUSBテンキー「NT-WL20BK」「NT-WL20SV」を発売しました。