ウェブは“空間”を資源化する〜ソーシャル時代の情報空間論/鈴木謙介

ウェブとリアルとの間における、ヒト・モノ・カネ・データの交通が激しくなっている。O2O、オムニチャネル、IoT……、キーワードは無数にあり、ウェブとリアルの融合は進む。では、リアル空間がウェブ情報と切り離せなくなったとき、それぞれをどの視点から評価すればよいのか? 記事を読む »

任天堂はなぜ勝者となりえたのか/サイトウ・アキヒロ

結果としてプラットフォーマーになれなくとも、その革新性と進化によって、消費者以上に業界内に多大な影響を与えつづける企業ソニー。その蹉跌のなかに、日本企業の可能性が垣間見えてくる。新しいルールを生むのはソニーのようなチャレンジ精神のある企業だけだ 記事を読む »

人間は知能を人工化することができるのか?〜想像と思考を拒絶する人工知能 その1

人工知能をめぐる議論は各分野に波及するものである。それは、人間とはなにか、知能とはなにかをめぐる問題設定にほかならないからだ。人工知能が人間をかけて離れていく可能性を探る。 記事を読む »

日本人はロボットアニメにどんな夢と欲望を託したのか〜アニメが描いた日本の現在と未来①

稲田豊史(構成:3rd.mobi編集部) 日本人の無意識のなかにあるロボット観をアニメのなかから探る。アニメ作品に現れたロボットたちは、まだ見ぬ未来への想像を通して社会背景を照らしつづけてきた。『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎)著者の特別連載・第1回。 記事を読む »

 

ブラックな経営者&上司、無茶振りクライアントと一緒に遊ぼう「ITプロジェクトの要件定義ゲーム Fat Project」ヴレヴァン通販で発売開始! 俺たちは魔法使いじゃない・・・

エンジニア諸君!ヴィレヴァン通販で【遊戯部すずき組】要件定義ゲーム Fat Projectが発売開始!

経営者、クライアントと一緒に・・・!

通信インフラ×IoTで「スマートハウス」をかんたん実現! eo光導入マンションにて物件オーナー様、管理会社様向けに防犯・監視カメラサービスを提供

セーフィー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐渡島隆平)が運営するクラウド録画映像のプラットフォーム「Safie〜セーフィー〜」と、関西電力が100%出資する株式会社ケイ・オプティコム(本社:大阪市北区、代表取締役社長:藤野隆雄)が提供するインターネット回線サービス「eo光」導入マンションのセットサービスを物件オーナー様向けに営業開始し、導入件数が30台を突破いたしました。

日本初!多言語クラウドファンディング構築パッケージ 〜世界へアイディアを発信〜 5分で多言語化WOVN.ioとサンデーアーツが業務提携

WEBサイト多言語化開発ツール「WOVN.io(ウォーブンドットアイオー)」を提供する株式会社ミニマル・テクノロジーズ(東京都港区、代表取締役:林鷹治)は、クラウドファンディングサイトが構築できるシステムパッケージ「DECTO(デクト)」を提供する株式会社サンデーアーツ(大阪府大阪市、代表:瀬野陽介、以下「サンデーアーツ」)と業務提携し、日本初となる「多言語クラウドファンディング構築パッケージ」の提供を2017年6月27日より開始いたします。

新学習指導要領に沿ったコンピュータ教室での学習活動をサポートする 学習活動ソフトウェア「SKYMENU Pro 2017」を新発売

Sky株式会社は、コンピュータ教室での学習活動をサポートする学習活動ソフトウェア「SKYMENU Pro 2017」(スカイメニュープロ2017)を開発し、このたび販売を開始いたしました。

エムティーアイ×Automagi  AIを活用した領収書読取りアプリを共同開発 ~領収書の画像から経費精算データを自動で生成し業務効率化をサポート~

株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下エムティーアイ)とグループ会社であるAutomagi株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:櫻井 将彦、以下Automagi)は、人工知能(AI)技術を活用した領収書読み取りアプリ『FEEDER(フィーダー)』を共同開発し、6月26日(月)よりエムティーアイグループでの利用を開始します。

本アプリは、働き方改革や業務の効率化を検討する企業への貢献するツールとして開発されたもので、AIを活用した画像認識や機械学習機能により、領収書の画像から経費精算のデータを自動で生成できるサービスです。

今後は既存の経費精算システムや会計システムと連携することにより他企業への導入を図り、企業の経費精算業務の効率化を支援するサービスへと発展していきます。

AIが選ぶ、あなたの潜在意識が求める一冊 SNSの投稿内容から性格を分析し、学生と本をマッチング

近畿大学(大阪府東大阪市)は、AI(人工知能)がSNSの投稿内容から学生一人ひとりの性格を分析し、その人の潜在的興味に一番合致する本を紹介する新サービスを開始します。本機能は、ウェブアプリケーションの開発などを手掛ける株式会社エイド・ディーシーシー(大阪府大阪市)が開発し、今年4月に開設した近畿大学の新たな学術拠点「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」の公式ホームページで、本日、平成29年(2017年)6月26日(月)10:00に公開されました。

スマホで3Dモデルを作れる!ARアプリ 「Makebox AR」がリリース! Google Tangoを利用したARアプリ

Google Tangoを使ってお手軽に3Dモデリング

株式会社 ViRDは、2017年6月23日、ARモデリングアプリ「Makebox AR」をGooglePlay(Android)でリリースしたことをお知らせいたします。

PIXTA、海外企業と初のAPI連携〜台湾のECサイト開設サービスと連携、画像素材を提供 台湾での認知と画像素材活用を促進

ピクスタ株式会社が運営する写真・イラスト等のデジタル画像素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( https://pixta.jp )は、台湾の方城市行銷股份有限公司(FUNCITY ENTERPRISE CO., LTD、以下FUNCITY)が運営するECショップ開設プラットフォーム「FunOO(ファンオーオー)」と、API連携(画像素材の検索・ダウンロード機能の連携)することを発表いたします。
日本国外の現地企業がPIXTA APIを導入するのは初の事例。サービス開始は今夏中を予定しています。この連携により、台湾でのPIXTA素材の認知と活用を促進してまいります。

横浜市、NTTドコモとIoTスマートホームを活用した「未来の家プロジェクト」を開始 ~人工知能(AI)を通じて、居住者に気づきを与え、快適な室内環境を実現~

and factory株式会社(本社:東京都目黒区、 代表取締役CEO:小原崇幹、 以下and factory)は、横浜市、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:吉澤 和弘、 以下NTTドコモ)と共同で、2017年4月11日(火)に横浜市が立ち上げた「I・TOP横浜※1」内のプロジェクトとして、IoTおよび人工知能(AI)を活用し、居住者のリラックス度や活動量などの生活状態を可視化することで気づきを与えることや、快適な室内環境づくりを行うことを検討・推進する「未来の家プロジェクト」を本日より開始します。

中国トレンドExpressと訪日ラボ、中国のSNS上で共同アンケート実施 中国より日本の方が高いと感じるサービスは、ダントツで交通費

株式会社ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野智成 以下、トレンドExpress)と、インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」を運営する株式会社mov(本社:東京都渋谷区、代表取締役:渡邊 誠、以下、訪日ラボ)は、訪日経験のある中国人に、中国のSNS新浪微博上で日本の物価に関する意識調査を共同で実施しました。